「牛の舌って薄いんですね」

(出典:蒼樹うめ『ひだまりスケッチ』6巻11ページ「一頭から一枚」3コマ目)

Twitterのプロフィールの下に「リストへの追加/削除」ボタンを追加するユーザースクリプト書いた

先日、Twitterでリストの整理をしていたら、間違ってブロックの項目を選んでしまい、フォロワーの方に迷惑をかけてしまった。2つのメニュー項目が隣接しているのが問題で、ブロック時の確認メッセージなど一切ない。また、マイリスト画面を開くためには、メニューを開き、項目をクリックするという二段階の動作が必要で、前々から面倒くさいと感じていた。以上の理由で、別の場所に「リストへの追加/削除」ボタンを追加するユーザースクリプトを書くことにした。
面倒くさかったのが、スクリプトの実行タイミング。onloadの時点では上のメニューバーしか読み込まれていない。DOMNodeInsertedをaddEventListenerして、必要な要素以外を弾けばいいようだ。他に方法があれば試してみたい。
なお、自分自身をリストに追加できなくなったため、自分のユーザータイムラインではボタンは表示されない。

インストール

Twitter List Button - userscripts.org
上記リンクよりインストールしてください。